遺言執行

当事務所では遺言書の作成からご相続後の執行まで一連の手続きをお手伝いしています。

当事務所での公正証書遺言作成・執行の流れ

事前のご相談

ご本人のご意向や財産の詳細、相続人の状況などを詳しくお聞きします。

必要書類の取寄せ

必要書類一覧
□遺言者の印鑑証明書、戸籍謄本
□不動産の登記簿謄本、評価証明書
□預貯金の通帳コピー

遺言書原案の作成

遺留分や相続税、相続後の相続人の状況なども想定しながら、原案を作成いたします。
※当事務所では個々の状況に合わせて、極力家族間での紛争にならないように配慮いたします。

公証役場との事前協議

原案や必要書類の確認・証人手配と証書作成の日程を決めます。
※公証役場までいけないご事情があれば、公証人が出張してくれます。

公正証書遺言の作成

公証人と証人2人の立会いの下、証書が完成します。原本は公証役場に備え置かれ、正本と謄本を受領します。

遺言書の保管及び執行の引き受け

当事務所で遺言執行者をお引き受けした場合、遺言公正証書の謄本をお預かりします。
遺言者様の意思を最大限実現するために、関係者に丁寧にご説明するためです。

ご相続の発生

各相続人への通知や各種手続きの代行を開始いたします。
ここでも遺言者様の意思を最大限実現するべく、関係者に丁寧に説明をし、遺産の分配・承継を進めていきます。

完了報告